ある日のおにぎりは…。

母乳によい黒豆入り ミネラルたっぷり
母乳によい黒豆入り ミネラルたっぷり

 訪問先でとっても評判のよいのがこのおにぎりです。玄米だと産後のママにはちょっと重いので、分搗き米にしています。

 20年以上にわたって玄米の炊き方を追求してきたドゥーラゆかりは、土鍋でも圧力鍋でも普通のお鍋でも飯盒でも玄米をおいしく炊くことができます。もちろん、電子ジャーでも大丈夫ですよ。

 我が家ではストウブの鍋で炊いています。訪問先の美容家のM子さんのお宅ではル・クルーゼのお鍋で炊いています。

 浸水時間は1時間以上…(5分搗き米なので一晩おかなくてもおいしく炊けます)。

 炊きあがり時間は沸騰してから約20分。電子ジャーで炊くよりも時短ですね。M子さんにも簡単に炊けると驚かれました。

 

 黒豆は母乳によいとされています。黒米にも分搗き玄米にも白米にはない栄養素がいっぱいです。

 

 授乳中はとにかくしっかりと食べて欲しいから…。いつもたくさん炊いて、たくさん握って冷凍しています。

 小腹のすいた時に、市販のおやつで満たすよりもずっとずっと安心ですし母乳にもよい影響がありはずです。

 M子さんにはとっても気に入っていただいて、毎回、毎回お作りしています。

これだけあったら安心。ですよね?

バイキングみたいです。
バイキングみたいです。

 一度にたっぷりたくさんお作りします。

 産褥期は赤ちゃんにおっぱいをあげる以外は、ママはゆっくり休んでほしいから…。

 作り置きの常備菜があったら安心してママは休めると、思うのです。そこでお料理は一度にたっぷりお作りします。(ご希望であれば少量でもお作りできます)。

 

 時間が経っても味の落ちない常備菜を中心にし、ドゥーラゆかりのアイディアを詰め込んで、授乳中のママがほっこりと和んでくださるように調理しています。

 

 黒豆+黒米入り分搗き玄米ごはん、ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、ほうれん草のお浸し は定番メニューです。

 この日は、九州から届いたお野菜で、たっぷり夏野菜のピクルス、焼きなすをお作りしました。

 

 たくさん一度に作って並べたら、バイキングみたいな光景になりました。

 

 この後、ランチ用に配膳して、残ったごはんはおにぎりに、お惣菜は小分けにして、冷凍または冷蔵しておきます。

 次の訪問までおいしくいただいてくださっています。

 

 ◉お料理のポイント

 ひじきの煮物は、たっぷりのお野菜を良質のお出汁で炊いています。

 牛蒡、人参、蓮根、蒟蒻、油揚げ…。

 隠し味に玉葱のみじん切りを使っています。

 玉葱の甘味でお砂糖を使わなくてもしっかり甘味が引き出されます。

 よい母乳のためには隠された工夫があるのですよ。

 

 お鍋にいっぱい作っても、あっという間になくなると評判です。

 でも、小分け容器で冷凍しておいて、いざという時解凍していただいても十分おいしいです。

約2時間でお作りできる目安。

約2時間でお作りできる目安。

 

冷蔵庫にあった食材で7品プラスご飯とお味噌汁。

 

 


お食い初めのお祝い膳もご用意いたします。