赤ちゃんの誕生が幸せに包まれるよう…サポートいたします。

「美味しく健康的なお料理」「寄り添う姿勢」「癒しの心」「産後ボディ&メンタルケア」「産褥体操と骨盤調節のご指導」「情緒豊かな子育て」…をご提供できるドゥーラです。

 (2012年より活動開始~以来、産褥期から数か月と長期間のご利用で、160軒以上のご家庭をサポートさせていただきました)

 

心を込めてお世話いたします。
心を込めてお世話いたします。

ドゥーラゆかりのサポートの姿勢

 

 ドゥーラゆかりのお世話の姿勢は、女性の要望を受け止め、寄り添うことに徹しています。

 そして…

◉料理研究家として美味しさと和み感を追求したお料理のご提供

 

◉長年勉強を重ねてきた野口整体の観点からの産褥期の養生についてのアドバイス

 

◉産前産後セラピストとしてのメンタル&ボディケア

 

◉日本グッドトイ委員会認定おもちゃコンサルタントとしてお子様の感受性を大切にした保育

 

 に、定評をいただいています。

 全身全霊一生懸命お世話させていただきます。

 

お料理が得意です

 お料理は料理研究家として、とくに力を入れております。

 20代後半に雑誌『ナチュラルフーズ』の編集委員&ライターとして取材活動を開始。以来、食と生活習慣病についての研究を重ねてきました。

 現在は、産前産後の女性のためのお食事作りを中心に、離乳食から幼児期・学童期、思春期〜青年期のお食事のご指導、産後ママのダイエット&パパの健康維持のためのお食事のご提案もしております。

 約2時間で5~8品を目安にその日のお食事と作り置きのお惣菜や煮込み料理などをお作りしています。

 ドゥーラ活動をはじめて4年〜。たくさんのご家庭を訪問して、そのご家庭の食文化を大切にしながら、皆様に喜んでいただけるお料理に自信がでてきました。

 

 

 

 

離乳食のお食事のご指導

◉お料理は、項目ごとにわけて写真集をサイト内にアップしてございます。

 

 和食から洋食まで幅広く手がけています。ときには地中海料理やイタリア料理、インド料理などもお作りしています。外国人の方も安心してお食事をお任せくださっています。

 

 写真集の中からご希望のメニューがあればリクエストくださいね。お作りいたします。写真集は上のバーからクリックできます。どうぞ、ご覧ください。

 


サポートさせていただいた方からご希望をいただき、ご一緒にお料理をしたり、また、終了時にはレシピをお伝えすることもあります。そこで、私のブログで随時、お料理の写真をアップして、材料と作り方をご紹介していくことにしました。ご依頼される際の参考になさってくださいね。

http://blog.goo.ne.jp//mahounote

 

 



お赤ちゃんのお世話の具体的な内容は?

 ドゥーラとして、赤ちゃんの心身の状態をきめ細かく観察することを基本にしています。

 ご希望があれば、抱っこのしかた、授乳のしかた、赤ちゃんのあやしかた、寝かしつけなど、をママといっしょに体験します。

 赤ちゃん体操のご指導と、沐浴サポート、おむつ替えやお着替えももちろんお引き受けいたします。

 また、産後の数ヶ月は赤ちゃんとの外出もできれば控えたほうがいいのですが、そうは言っても一日中赤ちゃんと一緒に過ごすママには気晴らしも大切です。ちょっと外の空気を吸いに行ってもらうだけで、赤ちゃんとの向き合う時の気持ちが新鮮なものになります。ご自宅での一時お預かりなども、赤ちゃんの健康状態を把握しご相談の上でお引き受けしております。

 

とろけるようなうっとりとした沐浴です。

 赤ちゃんがとろけるようなうっとりとした沐浴を心掛けています。

 びっくりして泣いちゃったりしないように、丁寧に、丁寧に。ゆっくりとなめらかな手つきで、そして、お話しかけもたくさんしながら、沐浴していきます。

 

「じゃぶん、じゃぶんしようね」

「はい、おしりからそっと入るよ」

「あっ~気持ちいいね~

「おめめつぶってね」

「頭にお湯をかけると気持ちいいね~」

「はあい、ばんざいだよ」

 

 赤ちゃんは言葉がけをみんな理解してくれているようです。

 生まれたばかりの赤ちゃんの沐浴は、私にとって至福のひとです。

 



  生後5日目の赤ちゃんの沐浴です。


  産褥期の間、ほぼ毎ひと月、沐浴をさせていただくこともあります。ひと月の間に赤ちゃんがどんどん成長される様子をママと見守れる…ドゥーラにとっても貴重な経験です。感謝。




 パパへの沐浴指導も楽しくさせていただいています。

 新生児の柔らかいからだに触れるのはドキドキしますよね。でも、パパは沐浴上手なんですよ。

 その秘訣は、男の人の手は大きいから赤ちゃんも安心するんです。あとは、とにかく焦らないでゆっくり動作すること。赤ちゃんに安心感が伝われば沐浴は大成功です。

 

 忙しいパパも、「わが子との触れ合いの時間が楽しくってしかたない」とおっしゃってくださいます。

簡単でそれでいて効果のある沐浴指導が好評をいただいています。




産褥期の女性はこの時ばかりは女王様気分で。

ドゥーラであり14歳男子のママでもあります。

上のお子さんたちとも仲良しに!
上のお子さんたちとも仲良しに!

 私自身、高齢でのお産と核家族での子育ての大変さを体験しています。やりたいことができないジレンマに陥ってストレスを感じたり、日中は大人との会話のまったくない生活への孤独感を感じたり…。妊娠中には想像もしなかった生活でした。

 とにかく、用意したお茶を熱いままいただけた記憶がありません。ゆっくりシャワーを浴びたのはいつだったかな…。家の中に食べ物があればとにかく安心だったことも覚えています。

 

 でも、我が子を抱っこしていると、本当に幸せな気持ちがわき上がってくるのです。一心にに母を求めてくる無邪気でつぶらな瞳と目をあわせていると、このかけがえのない時間の一瞬一瞬を大切にしたいと思いました。

 

 赤ちゃんは3歳までの潜在意識の時代こそ、親の愛情をたっぷりに育ててあげることが大切…。大きくなってから意識化できない頃の記憶が、その子自身の情緒の礎、親との絆を強くすると知り、幸せいっぱいに包んであげようと思いました。

 

 かわいいはずの赤ちゃんがうとましくならないように。

 幸せなはずの赤ちゃんとの暮らしがつらいものにならないように。

 

 とにかく産後はゆっくりとカラダを休めることが大切です。

 そして、ゆったりと、赤ちゃん中心の生活を送って欲しい。そこからたくさんの幸せが生まれてきます。

 そして、ママも時には息抜きも大切です。一日に赤ちゃん以外の大人との会話や、ほんの数十分の外出が、気分をかえてくれることもあります。

 どうぞ、私を第2のお母さんと思って、頼ってくださいね。

 

 産後の思うようにならならいママの気持ちに寄り添います。

 そして、赤ちゃんとの絆がしっかり結ばれるよう、サポートさせてくださいね。

 



新しい家族の誕生 shanti_birthday

 訪問先でのワンシーンです。

 上のお子さんたちが、生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしたくってしたっくってたまりません。ミルクを上げる手つきも抱っこの手つきも一生懸命で、見ていて思わず笑顔になります。

 新しい家族の誕生 … shanti_birthday!

 

ママは上手にスリングを使って赤ちゃんを抱っこして、上のお二人の手を引いて、毎日、幼稚園への送り迎えです。自分の時間なんてまったくないけれど、三人のお子さんに囲まれて、毎日がにぎやかなママの生活は幸せなオーラがたくさん。大変そうでもキラキラ輝いています。

 

 産後の女性は皆さん本当に美しいです。髪が少しぼさぼさでも、素顔のまま、パジャマのままでも、お部屋が少し散らかっていても、産後のママはきれいです。赤ちゃんを産むということの素晴らしさを感じます。

 そんなママをサポートできるドゥーラは幸せな仕事です。

 

 

息子は母の仕事を誇りに思ってくれています。

 息子の春休みや夏休み、冬休みには(相手のご家庭からのご要望があれば)アシスタントとして息子を同伴することもあります。

 上のお子さんの遊び相手をしてもらっている間、私は家事がはかどります。その間にママと赤ちゃんはゆっくり休んでもらえます。

 新しい家族の誕生に立ち会うことができるドゥーラの仕事を息子は誇りに思ってくれています。

一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラです。

 一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラとして、妊娠出産育児に関連する知識をきちんと身につけております。

 経験を積み、慎重に、観察深く、安全を第一に、そして「愉気の心」で家事サポートをしております。

 お引き受けできること、できないことの見極めもいたします。

 どうぞ、安心して、私にご依頼ください。

 

 新しいご家族の誕生を皆さまとともに祝福させてくださいね。

 

※一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ

※東京消防庁消防署総監救命技能認定書受領 

※損保ジャパンドゥーラ保険加入